千葉県松戸市の高校 興学社高等学院 - どんな人の学校? - Q&A

Q&A

Qほかの高校さんと何が違うんですか?

生徒層で他校と最も異なる点は、当校は「発達障がいや学習障がいを抱える子が5割」そして「不登校から心の病気を患ってしまった子5割」がいる高校です。


Q技能連携校とサポート校って何が違うんですか?

大きな違いは、技能提携校はスクーリングで遠くに行かなくて良いという違いです。他校の通信制課程の高校では、年に1度スクーリングに行かないと単位が取れませんが、当校にはそれがありません。


Q奨学金にはどんな種類がありますか?

県(都)の奨学金が利用できます。しかし、県によっては審査(面接や小論文)があります。また、当校独自の奨学金もありますが、審査は学力で図ります。



Q学費の面で不安があるのですが、何か手立てはありますか?

当校に在籍する生徒の7割~8割が「国の教育ローン」を使っています。これを使うと月に6500円程度を国に返済していくという形になります。



Q手帳を持っている生徒の、高校卒業後の進路はどんなところがありますか?

当校は手帳を持っていても「普通高校」の卒業資格の取得になります。当校は、発達障がい児の受け入れ可能な専門学校のパイプがあります。多くはその専門学校に進学します。


Qリベラルアーツ科って何ですか?

発達障がいの、こだわりなどが強かったりコミュニケーションが困難だったりする子どもに「応用行動分析(ABA)」や「感覚統合」を用いて、行動改善していくコースです。


Q喧嘩や問題行動を起こす生徒はいますか

ほとんどありません。しいてあげれば、自閉症特有のこだわり行動がでてしまう生徒が少しいるくらいです。



Q不登校の生徒はどのくらいいますか?また、そのような生徒にはどのように対応しているのですか?

当校は不登校の生徒が通いやすくなるような仕組みを3つ設けています。したがって、不登校はほとんどいません。


Q色々な生徒さんがいらっしゃるようですが、いじめなんかは起きないですか?

いじめはありません。当校の場合は、どちらかというと小中学校時代に心を傷つけられてしまった子の「心のメンテナンス」をする高校ですので、傷つける側にまわるということは、まずありません。


Q興学社さんに行けばソーシャルスキルが身につくんですか?

はい。ソーシャルスキルのトレーニングをすることによって身につけさせていきます。しかし、どの時点でどれだけのソーシャルスキルが身につくかは本人次第です。


Qソーシャルスキルトレーニングってどんなことをするんですか?

基本的には対人関係スキルの構築です。何をやったら人に好かれるか、何を言ったら人から嫌われるか、良い人間関係を築くために何をすればいいのかをロールプレイで身につけさせます。


Q応用行動分析って何するんですか?

応用行動分析は考え方です。その子の問題行動をABC理論に則って、何を得たくてその行動をしているかを分析し、得たいものを問題でない行動で得られるようにしていきます。


Q感覚統合ってどんなことをするんですか?


どの感覚を統合するかによって異なりますが、広汎性発達障害の子どもによくあるのが、協調性運動障害です。複合動作が苦手であれば、その動作を1つ1つに分解して、統合させていきます。


Q特性上手を挙げてしまう可能性があるけれど受け入れてもらえるんですか?

どのタイミングでどのように手が出るかによって校長の判断は変わります。したがって、今の段階では受け入れの可否は答えられません。


Q卒業生の進路で「その他」ってどんな状況なんですか?

その他は、大学受験の浪人、就労移行支援などが挙げられます。