【校長より新年度の御挨拶】

2018年4月5日
ae1642e3gv 新着情報

平成30年度の始まりと致しまして本学院校長としてご挨拶申し上げます。
暖かな春の日差しが心地よく感じる季節となりました。桜吹雪と青空の情景にいよいよ新しき年度の始まりを感じます。

新入生はオープンキャンパスのころより度々本学院に足を運んでいた甲斐もあり、すでに顔馴染みの生徒が多く、新入生を対象とした春休み勉強会においても笑顔が溢れており、校長として幸甚の極みでございます。

入学式を控えた新入生にとって、緊張や不安が当然のことながら頭に浮かんでいることと思いますが、一方で2年生、3年生の先輩たちは元気な後輩たちが入学してくることを心待ちにしています。ぜひ優しい先輩たちを頼って楽しく学校生活を送ってほしいと思います。先輩たちは、後輩たちのお手本となるべく、自覚と思いやりのある行動を心がけてほしいと思います。

保護者の皆様、本学院は「自分らしく、キミらしく。」を校訓に生徒の個性を活かす教育を実践しております。その教育方針は今年度、そして未来永劫にわたり続けていく所存です。時に悩み、時に楽しみを繰り返し子どもたちは成長していきますが、その手助けを保護者の皆様と共に歩んでいきますことを嬉しく思っております。

今年度も温かいご支援とご協力をお願い申し上げまして、新年度のご挨拶とさせていただきます。

校長 中島裕樹